【基礎知識】.泪張┘施術後が重要!アフターケアとその注意点2019/03/03



マツエクをつけるととても華やかな印象になったり、目が大きく見えたりすることも。
エクステユーザーにとっては、いつまでもこの状態をキープしたいはず。

せっかく綺麗に装着しても、施術後の扱いが悪かったりすぐに取れてしまっては台無しですよね。
そこで今回は、2ページにわたりアフターケアや注意点をまとめているので、今後のカウンセリングにお役立てください。

   

マツエク施術後は4時間は水に濡らさない



マツエクのグルーは中まで完全に乾くのに4時間程度要します。
その間に目元を濡らしてしまうと、グルーの成分が変化したり硬化ができずにふやけてしまうことがあります。

とくに以下は非常にマツエクのモチに関係するのでしっかりと守ってもらうようにお伝えしましょう。
 
入浴やサウナは大丈夫?

マツエクの施術直後はグルーの表面しか乾いていない状態です。
この状態で入浴やサウナに入ってしまうと、モチがわるくなったり白化の原因になります。
入浴やサウナはマツエク施術後4時間は避けて頂きましょう。

サロンでお仕事帰りなどの夜のお時間帯に施術をする場合、施術前にメイクを落としてからマツエクをつけると帰宅後にお顔を濡らさなくてもよいのでクレンジングなどを準備しておくのも良いかもしれません。

また、仕事帰りの施術で帰宅後にメイクを落とす方などは、シートタイプのメイク落としなどをお勧めしてください。
シートタイプだとお顔を濡らさなくてもメイクを落とすことができるので、マツエクのモチが安定します。

 
マツエク施術当日のスポーツは控えるべき?


マツエクの施術後4時間程度水に濡らさなければ、基本的にはグルーが完全に乾いている状態なのでスポーツ等をしていただくことは可能です。

ただし、汗や皮脂がマツエクの接着面に長時間ついていると、これもマツエクの持続が落ちてきますので、スポーツなどで汗が出る場合はこまめにタオルで拭きながら、入浴やサウナはマツエク施術後4時間は避けて頂きましょう。
シャワー後は冷風でしっかりとマツエクに付着した水分を飛ばすようにアドバイスをしましょう。


関連記事>>> ホットヨガはマツエクのモチを短くする!?

 
目薬を使用したときに必ず守ること

マツエクの施術後や花粉の時期、ドライアイやコンタクトを使用されている方など、目薬を使う方はとても多いと思います。

施術直後のドライアイの方にはトラブルを避けるためにもしっかりと目薬などで目を潤わしてほしいですよね。
目薬を使用するときも同様、使用後は必ず余計な水分はふき取るようにお伝えしましょう。



次ページ>>> ▲泪張┘施術後が重要!アフターケアとその注意点



▽フラットラッシュのマツエク商材はコチラ
 フラットラッシュ商材一覧
▽ボリュームラッシュ・カラーのマツエク商材はコチラ
 ボリュームラッシュ・カラー商材一覧
▽ボリュームラッシュ・ファンのマツエク商材はコチラ
 ボリュームラッシュ・ファン商材一覧